製造業DX / 製造業のお悩みや課題とIT・IoTで解決

製造業DX!生産管理を効率化するシステム10選

製造業DXの事例

SEIZONEバナー1

製造業において、生産管理とは生産計画に基づいて製造工程を管理する業務を指します。生産計画の立案から製品の原料調達、製造工程の管理まで幅広く行うため、この管理業務を担当している作業者の負担はかなり大きい事が多いとされています。そのような負担を軽減するべく、製造業の現場で取り組まれているのが生産管理の自動化です。 様々なサービスがありますが、今回は特におすすめな10件について解説していきます。

自社で活用できそうなサービスがあるか、是非参考にしてみて下さい。

FutureStage

「FutureStage」は製造、流通業向けの基幹業務ソリューションのブランドです。主に中小規模の製造業、卸売業、小売業のために開発された基幹業務パッケージで、特に生産管理と販売管理を主軸とし、企業全体の業務効率、経営効率アップを実現します。

損益、在庫情報や製造現場の進捗状況など基幹業務に関わる全てのデータを一元化し、帳票画面、問い合わせ画面により、市場動向を素早く「見える化」する事で、計画の見直しや経営判断をサポートします。また、海外へのビジネスの展開にも強く、国内取引とシームレスに連携する優れた輸出、輸入機能に加え、国内外を一括した経営データの把握をする事が可能です。

製造業に特化した生産管理システムの例を紹介しますと

  • グループ会社ごとで導入しているシステムがバラバラなため、インフラ整備ができない悩みに対して、「グループ統合基幹システム構築」により、グループ会社間のシステムガバナンスを実現
  • 工場を複数所有しており、各工場の生産管理を見直したいけど、どこから手を付けて良いか分からない悩みに対して、「新生産管理システム構築」により、工場ごとで異なる業務フローを統一しホストの連携により全会社原価管理を実現
  • 傘下のカンパニーから上がってくる会計報告の形式が各社異なるので管理が大変という悩みに対して、「基幹システム構築」により、導入していたシステムを統一する事ができました。

Power-PMS

「Power-PMS」はプロセス製造における製造現場の納期、在庫、工程、コストなどの情報を管理するシステムです。

主な特徴として

  • ワークフロー管理・生産予測・計画・製造・生産実績管理・在庫管理などを一括して管理するパッケージ
  • ワークフロー機能によって、新規製品、新規顧客先の申請、承認が可能
  • 販売管理や仕入れ管理など様々なシステムと連携可能
  • 顧客のニーズに合わせたカスタマイズが可能

導入する事で得られるメリットとして

  • 原料の調達から商品の生産まで細かく管理する事で、トレーサビリティを確保できる。 製造現場からリアルタイムに情報を共有する事で、生産過程の「見える化」の実現
  • 生産予測や計画を行う事により、業務自体の効率化とコスト削減を実現
  • 新商品、新規顧客の複雑な要望に特化したワークフローで決裁可能

製造業において課題になっている

  • 紙やExcelでの手作業が多い
  • 作業工程の進捗を見える化したい
  • 品質、ロット管理を強化したい
  • 製造原価、MRPの精度を上げたい
  • 在庫数、ロケーションを把握したい
  • 業務の属人化をなくし効率化したい
  • 技能の伝承をしたい

これらの課題に対して、応える事ができるサービスとなっています。

mcframe

「mcframe」は世界で闘う日本の製造業のものづくりデジタライゼーションを推進するソリューションです。組み立て加工からプロセス製造まであらゆる製造業に対応しています。生産、原価、在庫、販売領域の業務管理以外にも、設計と製造のシームレスなプロセス連携、現場のOT情報と管理のIT情報の融合、国内外全てのコアプロセスにフォーカスした製品をラインナップしています。

約1,000社以上の業界で導入されており、特に製造業に特化したシステムなので、信頼度も高いです。また、多言語、多通貨、複数会社の管理などグローバル要件に対応しているので、世界17ヵ国、2,000サイト以上に導入されています。

導入事例として

  • パッケージに合わせて業務を見直すため、標準化・統合化された基幹システムで全社共通の業務基盤を構築
  • 紙ベースの業務を廃止し、設備の稼働率と保全状況をリアルタイムで可視化する事で、作業者の生産性の向上
  • 測定機器の稼働率を見える化する事により、高度化する製造企業のニーズに対応
  • 需給計画の一元管理と在庫適正化により、受注から納品までの迅速化につなげる

これらの事例があります。

PROKAN

「PROKAN」は中小企業のための生産管理システムとして、

  • 生産性アップ
  • 顧客満足度アップ
  • どんぶり経営脱却
  • 交渉力アップ
  • 利益体質化

これらのメリットを掲げています。

また、中小企業でも使いやすいように

  • システム構成も操作もシンプル
  • 導入時の負担が少ない
  • 覚えやすく効果が出るのが早い

このように、導入のハードルを下げているので、今まで躊躇していた企業の方も安心してご利用する事ができます。

受注・出荷・発注・仕入れ・作業指示・作業日報などの業務を全てIT化し、更にカスタマイズで今の業務に合うように改善する事で、効率化し、業務の一連の流れを止まる事なく進める事が可能です。

GLOVIA amart PROFOURS

「GLOVIA amart PROFOURS」は計画管理業務の作業効率向上、更に精度向上を実現するための次世代スケジューラーを提供しています。製造業の中枢を担い、日々目新しく変化するニーズやグローバル化への対応を推進しています。 従来の生産計画中心のスケジューリングパッケージと比較すると、販売・需要・需給・製造・調達計画など各製造業の計画を総合的に管理する計画管理パッケージです。

主な特徴として

  • 感覚的かつ直感的な感性を刺激する洗練されたデザインと優れた操作性を提供する事で、使いやすさを追求
  • すぐに業務で使える形で提供するので、システム導入が簡単。すばやく導入する事ができます 計画業務全体をカバーする事で、計画制度向上、あらゆる計画業務をカバーできます
  • 様々な業種に特化した機能を搭載しているため、あらゆる業務に対応しています

Othello

「Othello」の「Othello Conneut」は今までになかった、次世代クラウドを使用する生産管理システムです。スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイスで利用する事ができるので、サーバーも不要。250ある機能のうち必要な機能だけ選択できる製品のため、低コストで導入する事ができます。

また、Microsoft Azureを使用しているので、セキュリティも万全です。Othelloを展開する株式会社CMAは以下3つの理念を常に念頭に置き、業務を遂行します。

  • 多人種化する作業者、外国化する取引先、多拠点に対応する時代やニーズに合った製品・サービスを作り、グローバル化に対応します
  • IOTやAI技術によって、ものづくりの現場、製造、業務のプロセスは大きく変化しているため、変化に反応し、常にその先にある未来を探し続けます
  • 大きく変わる働き方に対応するべく、作業者以外にも関連企業・協力企業共に、目標を常に持ってもらえるような会社であり続けます

SEIZONEバナー2

room生産管理

ハーモフィル株式会社の「room生産管理」は従来の完成されたパッケージソフトをカスタマイズするのではなく、カスタマイズを前提としたベースシステムを採用しています。もちろん、0からのシステム構築ではなく、ベースシステムを使用する事で、価格を最大限に抑え、企業の業務に寄り添ったシステムが導入可能です。

完成されたパッケージソフトをカスタマイズするのは、想像以上に大変で骨が折れる作業ですが、 世の中にあるパッケージソフトを用いたシステムでは、自社にマッチしないと思った企業にオススメの管理システムといえます。自社にサーバーを置かずに、クラウド上にサーバーを置きインターネット経由で生産管理システムにアクセス可能です。もし自社の近くで地震や台風などの災害が発生しても遠方にサーバーがあるので安心です。

通常、クラウド上で生産管理を利用しながら、社内に置いたバックアップサーバーにデータをバックアップしておくことで、クラウドサーバー付近で災害が発生した場合も社内サーバーは守られます。Web上で動作する生産管理システムは遠方にある分、どうしても遅いのではないかと思うかもしれませんが、高速サーバー上で動作する事により、生産管理システムが高速化します。したがって、動作が遅いと感じる場面は少ないと感じられます。

ASPAC-生産管理

「ASPAC-生産管理」は様々な問題に悩まされる製造業界において、経営課題を解決する「ITマネジメント化製造業への変身」を支援するシステムパッケージです。こちらのASPAC-生産管理は中堅・中小企業が必要とする基幹システムの機能が全て組み込まれています。販売管理システムは受注・出荷・売上・請求・売掛金管理に加えて、EDI機能を標準提供しています。

生産管理システムは受注残りや製品在庫情報を生産計画を立て、資材などの必要量の計算を行う資材所要計算、工程の進捗管理を行う工程管理や在庫・原価計算機能から構成されています。購買管理システムは仕入れ先への資材・原材料の発注・が宇宙先への入荷などの管理機能から構成されています。複数拠点をお持ちの企業でもご利用する事が可能です。

他には

  • 最小限の在庫で納期を守る、製品在庫引当・生産計画引当
  • 部品加工工程を管理しやすい部品表
  • 社内の情報共有を簡単に実現
  • オペレーターコード、パスワードによる安心のセキュリティ機能

など兼ね備えています。大企業よりも中小企業にオススメのシステムパッケージといえます。

Factory-ONE 電脳工場MF

「Factory-ONE 電脳工場MF」は生産計画の立案から受注・出荷・手配計画・発注・受入・在庫・負荷・進捗・原価に至るものづくり情報を総合的に管理し、生産管理システムでありながら、請求・売掛・入金・仕入・買掛・支払など販売管理機能も標準装備した生販一体型のシステムです。

業種・業態に広く対応する4つの製品があり

  • MRP版 量産・繰返生産形態・ロット生産にも対応しています
  • 製番管理版 個別受注生産及び、準標準品の受注生産形態
  • ハイブリッド版 量産と個別受注生産の混在生産形態
  • 販売管理ベース 販売管理(手配管理ベースの追加でMRP,製番手配も可能)

販売管理ベースを導入後、企業の成長に合わせて生産管理システムの導入が可能となっています。

  • 運用事故防止のためアイコンなどボタン表現をする事で「わかりやすく」顧客の要望。
  • 業務に合わせた言葉の変更する事で「お客様の言葉で」
  • オペレーター自身によるメニュー編集や照会画面の選択・並び替え・保存が可能に「使いやすく」
  • 指定した抽出条件からデータの照会、その画面から遷移するハブ機能搭載しているので「漏れなく正確に」業務を行う事が可能に。
  • 日々の運用で蓄積されたデータの簡単集計機能、また、自由にキー設定できる単純集計、クロス集計きのうによって管理業務を支援します「望むかたちで」

何よりも製造業で必要な機能が盛りだくさんのシステムです。

TPiCS

「TPiCS」は速く、安く、需要変動にレスポンス良く。しかし、安定した生産を実現するための生産管理システムです。多様な生産形態の混雑管理に対応しており、繰返頻度の高い生産から少量多品種生産、一品受注生産まで1つのパッケージで対応できます。

豊富なカスタムの一例として

  • プログラム開発なしで、全てのフォーム、タブにユーザー項目の追加
  • 帳票は標準装備でExcelテンプレートが準備されていますが変更可能
  • トランザクションデータ連携専用テーブルで他社システムと双方向データ連携が可能
  • ユーザー定義のフォーム作成が可能
  • 定型処理をマクロにより自動実行
  • 他のアプリケーションを呼び出せるユーザーボタンの設置可能
  • グリッドのデータを他のアプリケーションにデータを転送可能

今、生産管理は「守備型生産管理」と呼ばれています。どうしても受け身体質になり、安全確実な製品ばかりを作っていませんか。このTPiCSは「従来のやり方や考え方に捕らわれず、ものづくりの根本から考え直し、変わる事を臆せず、顧客本位のものづくりを目指す」といった、「攻撃型生産管理」を勧めています。

今の状況を少しでも変えたいと感じている企業は、参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は生産管理をメインにピックアップしましたが、この生産管理サービスを提供している企業は他にも数多くあります。一番大切な事は、それらのシステムを使って自社がどのように変わるのかを見極める事だと思います。闇雲に楽したいからといって導入しても業務は楽になっても根本は変わりません。少しでも自社にとってプラスになる生産管理システムを導入して、厳しい競争社会を乗り越えていきましょう。

SEIZONEバナー3